支部活動報告

福井支部の活動

ピアとして患者ご家族のご相談、交流を目的に年間3.4回の ピアサポートカフェ を開いています。

 

下記の3つの福井大学附属病院の小児病棟支援活動は、2018年度から福井県のがん対策推進計画の受託事業としてお受けしました。

 

読み聞かせと遊びのボランティア のぞみお話しタイム として月3回水曜日の午後に入らせていただいています。メンバーは一般の社会人の男女、主婦、福井大学の学生さんです。

 

それから大阪のクリニクラウン協会からクラウンさんを2カ月に1回派遣してもらいます。

 

本年度から同胞支援、きょうだいさんと遊ぶ時間として、のぞみあそぼうタイムを奇数月の第一土曜日午後1時から4時まで、福井大学文京キャンパスの学生ボランティアサークルツゲザーさんの学生さんがメンバーとなり、きょうだいさんと製作を中心にあそびます。5月より始めました。

 

また、福井仁愛短期大学の学生さんの製作協力を得て、小児病棟プレイルームの壁面装飾も毎月お届けしています。

 

小児がん経験者の仲間づくりの支援として、福井の経験者の会いこっさ の支援をしています。

 

また、子供を亡くしたご家族の支援として、雪ウサギの会 の支援をしています。

 

季刊発行紙で のぞみ福井ニュース として活動報告をしています。

 

Facebookページ に活動報告やお知らせの更新を早く載せています.そちらを是非ご覧ください。

 

 

ほかに、毎月第一土曜日に福井市内にて定例会を開いています。場所はお問い合わせください。

 

 


活動報告として

のぞみ福井ニュースを発行しています。

 

バックナンバー